スポンサーリンク

TWICEスキャンダルエロ画像流出【画像 252枚】

TWICE

・2015年サバイバル形式のオーディション番組から結成
・日本人3人、韓国人5人、台湾人1人からなる多国籍ガールズグループ
・デビュー半年で、韓国で人気No.1ガールズグループに
・日本でも「TTポーズ」が中高生を中心に人気に

TWICEは、韓国の大手音楽事務所JYPエンターテイメントの練習生16人がデビューをかけて競うというサバイバル形式のオーディションTV企画「SIXTEEN」を通じて生まれました。

この番組は韓国の音楽ケーブルテレビMnetで2015年5月5日から7月7日にかけて放送され、歌やダンスに留まらず、人間性なども図る様々なミッションをこなし選ばれ、5人の韓国人に、日本人メンバー3人(ミナ・サナ・モモの頭文字から「ミサモ」と呼ばれる)と、台湾人1人という多国籍メンバーが決定。そのため、公式サイトなどではK-POPという言い方ではなく、アジア発のガールズグループ、と記されています。

グループ名の意味は「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」であると番組内で発表されています。

TWICEの歴史

2015年10月20日、1stミニアルバム『THE STORY BEGINS』でデビュー。活動曲は『Like OOH-AHH』(活動曲とは、シングル曲のように、アルバムのプロモーションとしてTVなどで披露される曲のこと)。

大ブレイクのきっかけとなったのは、翌2016年4月25日にリリースした2ndミニアルバム「PAGE TWO」の活動曲『CHEER UP』。

この曲で日本人メンバーのサナが歌う「シャシャシャ(shy shy shy)」という箇所が可愛いと話題になり、韓国では多くの人がその振付を真似てSNSに投稿するなど、大流行となり、大ヒットと共に一気に知名度を高めました。

続いて半年後の同年10月24日、3rdミニアルバム「TWICEcoaster:LANE1」をリリース。活動曲『TT』における、泣き顔の絵文字を示す振り付けの“TTポーズ”が流行り、人気が決定的に。日本でもモデルが真似をするなど、女子中高生の間で話題となり始めました。

翌2017年6月28日には、ベストアルバム「#TWICE」をリリースし日本デビュー。2017年10月18日、日本限定の1stシングル「One More Time」をリリース。『第50回オリコン年間ランキング2017』によると、「アーティスト別トータルセールス」「シングル作品別売上枚数」「アルバム作品別売上枚数」の新人部門で3冠を達成。海外女性アーティストが新人部門3冠を制覇するのは史上初、とのこと。

女子大生社長として著名な椎木里佳率いる女子中高生向けのマーケティング支援を手がける株式会社AMFが発表した「JCJK流行語大賞2017」でも、ヒト部門の1位に「TWICE」が選ばれ、若年層に強く支持されていることが伺えます。

そして、日本デビューからわずか半年で『NHK紅白歌合戦』初出場となりました(日本の年末の番組としては「MUSIC STATION SUPER LIVE 2017」にも登場)。

TWICE エロ画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました