スポンサーリンク

飲酒運転で2人を死亡させた金持ち娘 逮捕後にSNSを更新して、さらに炎上!

中国で金持ちの娘が酒に酔ったまま高級車を運転し、2人の死者を出すという事故が起きた。

7月3日深夜、河南省商丘市の交差点で、信号待ちをしていた車に後ろからマセラティが猛スピードで追突し、車の中にいた3人のうち2人が死亡、1人が大ケガを負う事故が起きた。

マセラティを運転していたのは23歳の女で、ほかに同乗者が2人おり、事故の直前、焼き肉店でワイン1本と清酒2本を空けていたという。

その後、女は酔ったまま車を運転し、走行中のほかの車に次々と衝突。それでも運転をやめず、交差点で死亡事故を起こしたのだ。事故後、路上にいた人たちに車を取り囲まれたが、女は降車拒否。それだけでなく、そのまま車を出発させて現場から逃走したという。

そして、さらにこの事故は、2人を死亡させた飲酒ひき逃げ事故というだけでは済まない展開を見せる。

女と同乗者は翌朝、地元警察により逮捕されたのだが、取り調べを受けていると思われる時間に、女が中国版Twitter「微博」を更新していたことがわかったのだ 。

これを見た中国のネット民たちからは、警察の対応に不満が噴出。というのも、女の父親は地元の皮革製造会社の社長で、かなり裕福な生活をしているという。女が事故を起こしたマセラティも父親に買い与えられたものとみられ、女の微博には、豪華な生活をひけらかすような写真が数多くアップされていた。

同乗していた2人についても、1人は地元スーパーチェーンの社長の息子で、もう1人は国土局(日本の国土交通省に相当) で中間管理職を務める男性の娘だったことも判明している。

そのため、地元警察が加害者らの父親たちと癒着しており、そのため女は逮捕されたとはいっても、厳しい取り調べを受けるわけでもなく、自由にスマホでネットにアクセスできたのではないかとみられている。

ここまで大きく報道されたことで、地元警察も事故を穏便に処理するのは難しくなるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました