スポンサーリンク

海老蔵も共演NGに! 小林麻耶”夫婦セット売り”要求も「怪しすぎて使えない」の声

 

6月に芸能界復帰した小林麻耶だが、いまだに目立った活動ができていない。

小林は昨年7月27日に4歳年下の一般男性との電撃結婚を発表。

 

 

翌月には芸能界引退をほのめかしていたものの、6月に芸能活動を再開させるとともに、夫の國光吟も『あきら。』という芸名でタレントデビューすることも発表したばかり。

 

 

そんななか、7月25日発売の『女性セブン』(小学館)が、元TBSアナウンサーの小林麻耶の夫の仕事について報じている。

 

 

「結婚当初、『宇宙ヨガ講師』と報じられたあきら。

 

 

ですが、現在の肩書は『元整体師』になっています。

 

 

しかし、『女性セブン』の記事によると、彼は過去に『宇宙からのエネルギーを吸収して治している』と言って、4年ほど前に出産で痛めた女性の骨盤を腰に手をかざすだけの施術を行い、 40分1万800円を請求したとのこと。また別の患者はヘルニアの施術を受けたが改善されず、『霊が憑いている』と、 親戚の霊能者を紹介されたといいます」(女性誌ライター)

 

 

小林夫婦が所属する『生島企画室』会長の生島ヒロシは、7月に行われたイベントで小林を絶賛。「すでにテレビだけで数十本のオファーが殺到している」と明かしていたが……。

 

 

「小林は夫とのセット売りを要求しているのですが、夫の仕事が胡散臭すぎてテレビ各局は呼びづらいようです。また、彼女は妹・麻央と死別した市川海老蔵との共演プランを持ち出しているそうですが、海老蔵はあきら。の売名行為に付き合わされるのは御免だと、共演NGを突き付けているといいます」(前出・女性誌記者)

 

 

やはり“怪しい”というのが世間一般のイメージだけに、テレビ出演すれば視聴者から嫌悪感を持たれることになるかもしれない。

 

引用元 https://www.cyzo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました