スポンサーリンク

滝川クリステル「LINE仲間」安藤優子に結婚を報告したくなかった“本当の理由”

 

近い将来のファーストレディとしては、情報管理に抜かりなしといったところか。

 

 

8月7日、世間を驚かせた衆院議員・小泉進次郎氏と滝川クリステルの結婚発表。午後2時前とあって、フジテレビは『バイキング』から『直撃LIVE グッディ!』にリレー直後のCM中にツーショットでの発表がスタートした。

 

 

「マスコミ各社も2人の交際については一切ノーマークだったため、サプライズ感は半端なかった。番組冒頭で中継映像を伝えた安藤優子キャスターは、『おったまげました』とコメント。滝川とは『(午前)3時までLINEしたばっかりなんですけど……もう、クリステル、教えてくれたっていいじゃないか! 本当にビックリしました』と驚き、LINE仲間であることを強調しつつ、報告されなかったことに悔しさをにじませていました」(テレビ誌ライター)

 

 

そんな安藤は滝川と親交が深いとされていたが、にもかかわらず、わずか11時間前にLINEをしていて教えてもらえなかったことには、ネット民から「信用されてないんじゃないか?」「その程度の関係ってこと」「絶対情報漏らすやん」「略奪愛の人は縁起が悪いからね」といった嘲笑も聞かれる。

 

 

「お相手が一般人ならいざしらず、日本中が注目すること必至の新次郎氏だけに、トップシークレットなのは当然でしょう。しかし、安藤といえば、年下の女子アナがチヤホヤされていると“ひとくさり”入れたがる性格。以前の選挙特番でも、進次郎氏への取材VTRで笑顔で話しかけられた加藤綾子に対し、『私の時、あんなに優しくなかった!』と嫉妬心を丸出しにしていたこともありましたから、滝クリも言いたくなかったのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 

 

よくよく考えれば、深夜3時にLINEするのはかなりの非常識。友人関係ならいざ知らず、年齢が大きく違って上下関係があれば、一般的にはパワハラを疑われてもおかしくない。

 

 

もしかしたら、安藤は単に嫌われていただけなのかも?

 

引用元 https://www.cyzo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました