スポンサーリンク

広島カープ鈴木誠也、畠山愛理の”軟体Hボディ”に陥落で巨人移籍は決定的か

 

女のためならチームは二の次?

 

 

8月9日の写真週刊誌『フラーデー』にて、広島の鈴木誠也外野手とロンドン、リオデジャネイロ五輪の新体操日本代表で、現在はスポーツキャスターとして活躍する畠山愛理が都内でデートしている様子を掲載。新宿の高級タワーマンションに2人で姿を消したという。

 

 

「同誌によると、昨年夏に共通の知人を介して食事をしたことがきっかけで交際をスタート。実は昨年からネット上では畠山が鈴木の応援に球場を訪れる姿が目撃されており、2人のSNSを見ると食事中に同じ机の画像を投稿し合っていました。交際を隠す気はなかったようで、鈴木も報道を受けて真剣交際宣言しています」(週刊誌記者)

 

 

とはいえ、広島ファンは手離しに喜んでもいられない状況子のようだ。鈴木は東京出身でデート現場も新宿のマンションだったことから「これ、絶対東京帰るじゃん」「完全に結婚を見据えている」「あぁ、鈴木誠也も結局巨人か」「カープのいい選手みんな巨人行っちゃう」と、昨年の丸佳浩に続いて巨人に移籍するのではと心配の声が上がっている。

 

 

一方、悔しがっているのは畠山のファン。週刊誌記者が言う。

 

 

「彼女は身長170センチで体重は40キロ台という驚異のスレンダーボディの持ち主。アイドル顔負けの美貌でタレントやキャスターとして活躍しています。何より、ネット上では彼女の軟体ボディが注目の的。6月に札幌ドームでの始球式に登場した際には、そのアクロバティックすぎる投球フォームで球場を沸かせたものでした。投球モーションに入った彼女はまずは真上に右足を上げ、そのまま地面に着いた右足を軸に体を回転させ、勢いをつけてボールをリリース。一塁方向に大きく逸れる“大暴投”となりましたが、選手や報道陣は彼女の股間にクギ付けになっていた。鈴木が新宿のタワマンでどこまでも開脚できそうな彼女を相手に自慢のバットをフルスイングしたとなれば、ファンのショックは甚大でしょう」

 

 

このボディを遠距離のまま放置できる男はいなさそうなだけに、鈴木の移籍は秒読みかもしれない。もし畠山が鈴木と結婚すれば、名前は「鈴木愛理」に。今度はアイドルファンからのツッコミが入りそう?

 

引用元 https://www.cyzo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました