スポンサーリンク

戸田恵梨香、「15歳」の役作りで起きたプロ根性ゆえの強烈なエロハプニングとは?

 

広瀬すずには負けられない?

NHK朝ドラ『スカーレット』が9月30日にスタートするが、現場ではヒロインを務める戸田恵梨香が奮闘しているようだ。

「広瀬主演の『なつぞら』は朝ドラ100作目とあって、絶対に失敗が許されない中、視聴率20%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をキープし続ける大ヒットとなりました。広瀬と戸田は共に俳優の成田凌との熱愛が噂されたこともあり、戸田がライバル心を燃やしていることは確実。演技力は自分のほうが上だと見せつけたいところでしょう」(芸能記者)

同作の序盤の見どころといえば、現在31歳の戸田がヒロインの15歳時を演じるという点。戸田が本格的に出演し始めるのは2週目後半頃で、いきなり15歳の設定での登場となる。9月11日に行われた『スカーレット』の試写会では戸田も「15歳って、元気だなと思いました」「カットと同時に息切れしました」と笑顔を浮かべていたものだった。

 

RS=^ADBZN6obDF0XZ8g

作中で見せる戸田のセーラー服姿が話題になりそうだが、彼女は役作りにおてい身も心も15歳になりきっていたという。

「日頃の食事から15歳が好きそうなものを選ぶように心がけ、もちろん男断ちも徹底。また、終戦後の15歳少女という時代背景から、ノーブラ、デカパンを履いて撮影に臨んでいたそうです。彼女はもともと胸が大きいわけではないため、衣装の生地越しに乳首のポッチが浮き出てしまい、濃い色のものや柄ものに変更になるなど、衣装担当者は苦労したそうです」(テレビ関係者)

 

そのプロ根性はあっぱれだが、白地が確実にあるセーラー服姿では、戸田の胸元を凝視していればナニかが見えるかも?

 

RS=^ADBWniKUqdtLFy1wrr5MIYw_V9OA3A-

 


連続テレビ小説 スカーレット
Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)

コメント

タイトルとURLをコピーしました