スポンサーリンク

沢尻エリカの逮捕を親友・片瀬那奈が涙の断罪「これだけ近くにいて裏切られた気持ち」

沢尻エリカ容疑者が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策部第5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。

警視庁によると同日朝8時ごろ、東京都内の自宅で捜査員による検査が行われ、玄関近くのアクセサリーボックスの中から粉末状のMDMAが入った白色のカプセルが発見され、鑑定の結果によりMDMAと判明。沢尻容疑者は「私の物に間違いありません」と認めているという。

衝撃の逮捕から一夜明けた17日、情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)もこの話題を取り上げ、沢尻容疑者との親友関係が広く知られている女優の片瀬那奈も驚きと悲しみを語った。

片瀬は涙まじりに「本当に驚きと、渦巻いていて、私は一緒にいなかったんですけど、でも、これだけ近くにいて、何も知らなかったと言うのは悲しいし、裏切られた気持ち。近かったから言えなかったのか。近かったからこそ言って欲しかったし、私に怒って欲しかったし、怒りたかったし。そしてこの世界には特にいろんな人が関わってるし、動いてくれてる世界ですので、本当に今、大河とか、大切な仕事がたくさんある中で、その人たちを裏切るようなことを、こうやって悲しませる、迷惑をかけるってことは本当にあってはならないものだと思う」と心情を吐露。親友の不祥事を叱責した。

沢尻容疑者と片瀬といえば、思い出させれるのは2018年11月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、お互いの彼氏を連れてダブルデートする姿が報道された一件だろう。記事では、「ともに酒と音楽好きの沢尻と片瀬さんは、『親友というより姉妹』と語るほどの仲良し。この夜も、パーティ会場で落ち合うつもりだったんでしょう」という片瀬の事務所関係者の証言も紹介されている。

ネット上では、沢尻容疑者と片瀬がパーティーで歓談する様子が収められた動画がアップロードされるなど(現在は非公開)、そうした証言を裏付ける形跡もあった。

この日の『シューイチ』では沢尻容疑者を擁護せず、きっぱりと断罪した片瀬。沢尻はこうした親友すら悲しませたことを真摯に反省すべきだろう。

 


クローズド・ノート
RS=^ADB

コメント

タイトルとURLをコピーしました